忍者ブログ
現在はテニスに愛。クリマイ感想等は休止中。
2018-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トップ選手のプレーはどれも漫画のようですが、

フェデラーのそれは本当に桁違いに鮮やかで感動する。




やばい。
簡単そうにやるところが罪深いww

PR
ウィンブルドン、やっぱりどうして盛り上がりの違うテニスの聖地。

■2009





フェデラーのラスボス感(笑)

ロドラのボールパーソンよしよしにドキドキした。
だってロドラって変態なんだもん………裸ロッカー事件は忘れない。

しかしこの年の決勝ロディックvフェデラーは死闘だった。
泣いた。
ロディックも打ちのめされたが、ファンも打ちのめされた。
あんな簡単なボレーをなんで―――

フェデラーは……できた同期を持って幸せだと思う。
ナルもヒューもロデも、何度でも何度でも何度でも正面からぶつかってくる。
後ろから刺す奴がいない。

もう何年もフェデラーの引き立て役みたいになってるのに、黙々と研鑽をつむ。

なんでアイツあんなに強いんだぁぁぁ
と嘆きながら、
なんでアイツはあんなにいい奴なんだぁぁぁぁ
と文句をたれながらww

今年のマイアミで久々にロデがフェデラーにリベンジを果たした時の感動は忘れない。

テニスは素人に毛も生えてないレベルの人間ですが、
テニスはバレーに並んで様式美なところがあるので(プロのプレーは)観ていて本当に楽しい。


■2004

フェデラー帝政が完成した年。
この年の決勝、フェデラーvヒューイットは………
フェデラーの人外プレーにより、解説者も言葉に詰まる公開処刑でした。
(6-0 7-6 6-0)
1,2セット、どんなミラクルショットを打たれても冷静に、
果敢に攻めるヒューイットに泣いた。ヒューイットはけしてあきらめない。
だから彼の試合は、スコアがどうあれ熱くて面白いのだ。

■2006

フェデラー帝政ではあるもののキプロスの星・バグダティスのブレークスルー、
アガシの引退、、、新旧入り乱れ、面白い年でした。

いつも思うんだ……女子トーナメントにゴリr
ロディックのランニングショットが好きだーーーーー!!

■2008

フェデラーの病気、不調、ナダルによる一位奪取、ジョコ上がり調子、錦織のブレークスルー…
次世代を感じさせる一年。
その後は足踏みしてるけどね。
今の若手はここぞという時に負ける。

そしてゴンザレスのフォアがきれてるときは…もう事故に遭ったと思うしかないww
ツォンガは相手のプレーを讃えるシーンが多い。ホントいいヤツ。

予習も復習も追いつかず自習はぐだぐだと苦戦中…はうぁー…
拍手して下さっている方がいる、つまり覗いて下さっている方がいるというのに不甲斐ないです><

…とりあえずつなぎに過去の記事を掘り起こし。
テニス。またかと思われようがテニス。クリマイ系のエントリーはこう、ストックにせずに放出しちゃってるんで、手持ちがないんですよね~^^;
だからテニス。まだ5個くらいあります。

テニスコートは、守るに広く、攻めるに狭いということを忘れさせてくれるスーパープレイ集。
これならきっとテニスを観ない人も楽しめると思う。
だってサッカーとか野球より明らかに簡単!なんたって選手2人カバーすればOKですからv
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 JOAN ]
[09/16 NONAME]
[09/16 NONAME]
[09/03 ちび]
[06/27 yumi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
cesborg
性別:
非公開
職業:
院生
趣味:
海外ドラマ、CDドラマ、読書
自己紹介:
雑食。なんでもござれ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/09)
(10/29)
(10/30)
(11/05)
(11/11)
P R
アクセス解析
忍者アナライズ
"cesborg" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]